筋トレ=ハゲ進行説


筋トレ=ハゲ進行説をご存知でしょうか。ボディビルコンテストに出場する男性が体毛を処理していることから広まっているのかもしれませんが、頭髪への影響を考えて、長年続けてきたトレーニングをやめてしまう人もいるので、なるほどそうかと思ってしまいがちです。

 

運動には色々ありますが、とくに筋肉を増強するためのプログラムでは通常より多くの男性ホルモンが生成されるので抜ける髪の毛が増え、ハゲが進行すると言われています(なぜか毛が細るとは言われません)。でも、それが定説なら、インストラクターやボディビルダーはみんなハゲになるということになってしまいますね。

 

もしすべての男性に筋トレの影響が出るなら、ジムのトレーナーになる人も、それなりの覚悟が必要になってくるでしょう。でも実際は、そんなことはないですよね。自分が男性型脱毛症になるタイプなのかどうかを、AGA検査で明らかにしてから現在のトレーニングを続けるかどうか、判断するべきでしょう。抜け毛が多さに気がついたら、育毛を検討すべきときかもしれません。

 

なにも育毛の手を打たないでいると、ハゲに悩むときが訪れるでしょう。まず、毛が抜けるその原因から、改善していきましょう。食べ物、睡眠の不足、髪の毛のお手入れのまちがいや、ストレス、喫煙、飲酒など、様々な原因で抜ける髪の毛が進行し、髪の健康は発育を妨げます。

10ページ表示

#サイト名PRリンク